登山靴の特徴と選び方を分かりやすく解説!初めての登山靴選びに【初心者必見】

こんにちは、ネイチャーミニマリストのぜんです。

登山靴の選び方が分からない…

お店に行くと登山靴がいっぱいあって違いがよく分からない…

僕も登山靴を初めて買う時は、何を買ったらいいのか全くわかりませんでした。

ただ、登山において足元は一番大事ですから、妥協してはいけません。

そこで今回は、登山靴の特徴と正しい選び方紹介します!自分に合った登山靴を買えるようになりましょう!

最終的には登山靴を試着することが大切ですが、今回説明するポイントを頭に入れておくだけで、登山靴を選ぶのがぐっと楽になる!!

ぜん

登山靴の特徴と選び方を把握して、登山の相棒となる靴を選ぼう!

登山靴は普通の靴と何が違う?

ハイキングブーツ

そもそも登山をしたことがない人は、登山靴と普通の靴の違いが分かりませんよね。

登山靴の大きな特徴は以下の通り↓

  • ハイカット
  • ソールが堅い
  • 防水透湿性素材
  • シューレース

それでは詳しく見ていきましょう!

カットが高い

登山靴

登山靴のカットは普通の靴より高くなっています!

重たい荷物を背負う登山では、足元がぐらつくのを防ぐためにカットが高くなっているんですね。

足首の安定感が増すので、転倒防止にもなります。

登山靴のカットの高さは以下の三種類↓

  • ローカット
  • ミドルカット
  • ハイカット

初心者の人は、「ミドルカット」を買っておけば、とりあえず良いと思います。

適度に足元を保護し、日帰り登山から山小屋泊まで幅広い用途で使えるからです!

「ローカット」はハイキングや軽いトレッキング向き。

「ハイカット」はテント泊や、アルプスなどの岩稜地帯向きです。

ぜん

登る山や登山スタイルで、カットの高さは変わる!

ソールが硬い

登山靴のソール

出典:http://shoes-doctor.net/vibram-world/

登山靴の大きな特徴は、ソールにあります。

登山靴のソールは堅く、パターンが深い!

ソールの堅さは不安定な道を歩くのをしっかりサポート!パターンの深さはグリップ力を高めて滑りにくくします。

ぜん

ソールのおかげで、安定感とグリップ力が増す!

防水透湿性素材

GORE-TEXの構造

出典:https://www.gore-tex.jp/

登山靴の表面は、レザーや化繊などの素材。

そして多くの登山靴には、「防水透湿性素材」が使われています。

代表的な例が、ゴアテックス素材ですね。

防水透湿性素材は水を防ぎ、内側の汗を水蒸気として外に逃がすので中がムレにくくなります。そのため雨が降ったり、汗をかいた時に、靴が濡れにくいのです!

登山の天敵は「濡れ」ですからね。

https://nature-mitu.com/what-is-goretex

シューレース

登山靴のシューレース

シューレースとは「靴ひも」のこと。

モデルによって丸ヒモ、平ヒモなど形状が違いますが、現在は摩擦が少なく結びやすい丸ヒモが主流なようですね。

登山靴のシューレースは簡単にほどけないようになっていて、シューレースを足首のフックにかけることで足首の安定感が増します。

【登山靴の選び方】知っておきたい6つのポイント

それでは次に、登山靴を選ぶ際、知っておきたいポイントを紹介します!

この6つのポイントだけは頭に入れておきましょう!

その後、お店のスタッフと相談して決めるのがベストです!

①登山スタイルを決めたか

登山道

まず最初に、「どんな山を歩くのか」、「日帰りなのか、テント泊なのか」などを決めることが大切!

山や登山スタイルによって、適する登山靴は違うからです!

そのためまず、登山の目的を設定しましょう!

②デザインだけで選んでないか

前提として、登山靴をデザインだけで選ぶのは厳禁!

自分に合った登山靴でないと、足を痛めたり、最悪事故を起こす原因となってしまいます。

山に行ってから後悔しても遅いですよね。

もちろん、最初は自分の好きなデザインの靴を手にとってみるのもいいですが、デザインだけで決めないようにしましょう!

③靴がフィットしているか

靴のフィット感は、いちばん大事なこと!

ちょっとした違和感でも、長時間歩けば足がボロボロなんてことも。

自分の足型に合った登山靴を選ぶようにしましょう!

ぜん

靴のフィット感は、お店のスタッフに相談するのがいいね

④ソールの堅さは適切か

低山ではソールが堅すぎると、かえって疲れやすくなります。

高山や長期縦走でソールが柔らかすぎると、サポート性がなく危険です。

そのため、訪れる山によって適切なソールの堅さを選びましょう。

ぜん

ミドルカットの登山靴は、やや堅めだけど柔らかすぎないソールが多いからオールマイティに活躍してくれるよ

⑤つま先に1cmほど隙間が空いているか

靴ひもを結んだ時に、つま先に1cmほど余裕があるものがいいです。

特に下山時は、つま先に負担がかかるため、つま先がギューギューだと足を痛めてしまう原因になります。

⑥かかとに指一本分の余裕があるか

靴の先まで足を入れた時に、かかとに指一本分の隙間があるくらいがベスト!

スムーズに指が入れば、歩く時つま先に余裕がうまれます。

僕も履いているおすすめの登山靴

登山靴

正直、「オススメの登山靴20選!」とかはやる意味があまりないと思っています。

どんな靴があるのか把握するのは良いかもしれませんが、結局フィットする登山靴は人によって違いますからね。

ぜん

とにかくお店にいくのがベター。

参考としてここでは、僕が履いている靴を紹介します。どれも僕にとっては優秀な登山靴です!

【ローカット】メレル Moab Fstハイキングシューズ

軽くてソールが柔らかめなので、低山登山やハイキングの時に使っていました。

1年ぐらい山でずっと使ったあと、この登山靴でスペイン600km歩いても壊れなかったので耐久力はあるとおもいます(笑)

【ミドルカット】ラ・スポルティバ Blade GTX black

created by Rinker
LA SPORTIVA(スポルティバ)
¥24,300 (2018/12/11 19:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

今年発売されたラ・スポルティバの最新登山靴ですね。

ミドルカットの割には、かなり軽くて履きやすいのが特徴!

ソールも堅すぎないので、違和感なく快適に歩けます。

【ハイカット】サレワ Mountain Trainer Mid GTX black

アルプスのテント泊用に買った登山靴です。

堅牢かつ柔軟に足首をホールドしてくれるので安定感は抜群!

険しい登山道にはもってこいの登山靴です。

【まとめ】お店に試着しにいこう!

登山靴の特徴と選び方を把握した上で、お店のスタッフと相談すればスムーズに選べると思います!

足元を守る登山靴は欠かせない装備なので、しっかり吟味して自分にフィットする登山靴を選択しましょう!

あなたの相棒となる登山靴にきっと出会えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です