【登山】山での食事が高級料理よりも美味しく感じる理由とは?

こんにちは、ネイチャーミニマリストのぜんです!

山で食べる食事、「山食」の魅力を知っていますか?

えっ、知らない??

それはもったいない!!!

大自然に囲まれ、絶景広がる山頂で食べる「山食」は、どんな食事よりも美味しいのです!

ただのカップラーメンが100倍美味しく感じます!

例えば、景色が良いテラス席での食事は気持ちよくて最高ですよね?

でもそれが、もっと景色がよくて、もっと自然がある場所だったら?

答えは簡単、「無敵の食事」になります。

そこで今回は、

・山での食事はなぜ美味しく感じるのか?

その理由を紹介します。

山食の魅力を知れば、もっと登山が楽しくなりますよ!

①眼の前に広がるのは美しい景色!

山頂でのカレーライス

ぜん

美しい景色をおかずにご飯を食べる!

キレイな景色を眺めながらの食事。

これだけで、確実に美味しさは数倍にアップしますね。

景色はもちろん、心地よい風、鳥のさえずりなども食事をさらに美味しくしてくれます。

涸沢ヒュッテのおでん

山小屋で食べる軽食もまた良し!

上の画像は涸沢ヒュッテの名物おでんです。

涸沢カール

涸沢ヒュッテの眼の前に広がるのは、氷河地形が残る涸沢カール!!

こんな景色を眺めながらのおでんは、ほんとぉ〜〜に最高ですよ!

北穂高小屋のテラス

山頂でのコーヒーやジュースも魅力的!

北穂高小屋のテラスでは、ゆっくりと北アルプスの名峰を眺めながら、飲み物を楽しめます。

山頂でのカップラーメン

山頂でカップラーメンを食べるのはもはや定番の山食。

「えっ、カップラーメンでいいの?」

と思うかもしれませんが、山でのカップラーメンは魔法のように美味しくなるのです

この景色の良さが、山食を高級料理に劣らない食事に変化させます!

一度山食の楽しさを体験したら、病みつきになりますよ!

②空腹は最高の調味料だ!

山頂での食事

ぜん

お腹が空いているとなんでも美味しくなる!

「空腹は最高の調味料」

とよく言いますが、一番空腹になるのは運動です。

そして「山に登るという運動」は、食事をより美味しくするのです!

登山は疲れますし、エネルギーをかなり消費します。

山頂につく頃にはもうヘトヘト。

山頂での食事

でもそんな時に、美味しい山食があったら??

疲れてエネルギーを欲している体に、山食の美味しさは最高に染み渡ります!

考えて見て下さい。

「家でゴロゴロしている時に食べるカップラーメン」「山で食べるカップラーメン」の美味しさは、雲泥の差ですよね。

登山では、登頂の達成感とともに空腹も訪れます。

だからなんでも美味しさは倍増です!

とはいっても、高級な食材を持っていく必要はありません!

コンビニのおにぎりでも、カップラーメンでも、ウインナーでも何でもいいのです。

全てが美味しくなります!

③普通ありえない所で食べるというワクワク感

鍋割山のうどん

ぜん

山の上で食べる温かい食事は身にしみる〜

「標高1000m〜3000mの屋外で食事をする」というのは普段ありえない体験です。

そうした非日常の空間で食べる山食には「ワクワク感」と「満足感」があります。

鍋割山のうどん

鍋割山名物の「鍋焼きうどん」は絶品です。

標高1272mで食べる鍋焼きうどん。

想像しただけでもヨダレが出ちゃいますね。

山頂でのクリスマスケーキ

これは山頂でのクリスマスケーキです!

疲れた体には甘いものが最適!

コンビニで買ったケーキですが、美味しさと満足感はいつもの数倍です!

徳沢園でのソフトクリーム

上高地の徳沢ヒュッテでは、「名物のソフトクリーム」も味わえます。

では、「鍋焼きうどんやケーキを下界で食べること」と、「山の上で食べること」の違いは何でしょうか?

それは、大自然の山の中という非日常の空間によってうまれる、食事へのワクワク感と満足感です。

だから、下界ではありふれた食事がより美味しく感じるのですよね!

④全て自分で作るという達成感

山食の道具

ぜん

登山の調理道具はかっこいいから揃えたくなる!

山頂で食事を作る場合は、道具から食材まで全て自分で背負っていく必要があります。

当然荷物の重みは増えますが、その分達成感もあります。

食材選びから調理まで、全て自分でこなすのは楽しいです!

自分だけのオリジナル山食を作ったり、凝った食材を持っていく人もいます。

山頂で作ったうどん

またテント泊の場合は、数泊分の食料をバックパックに詰め込みます。

カロリー計算や、朝昼晩のメニューを考えなくてはいけないので大変ですが、その分自由度は高い!

山頂での山食

自分で作るという達成感も、山での食事を美味しくさせるのです。

【まとめ】山食に高級な食材はいらない!

テン場でコーヒーを飲む登山者

ぜん

山食目当てに登山をする人も多い!

山食は、間違いなく登山の魅力の一つです!

移りゆく景色のなか、山の中での食事は最高の体験になりますよね。

輝かしい朝日真っ赤な夕日満点の星空などを眺めながらの食事が美味しくないわけありません。

都内で高いお金を出して、オシャレで高級な食事を楽しむのも良いですが、それだけが全てではありませんよ!

山での食事は安くて平凡だけど、どんな料理よりも美味しくなるのです。

ぜひ、登山の際は、山食も楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です